糖尿病の治療方法|血糖値を下げることができる3大療法がある

医者

長く付き合える病院選び

糖質制限は医師に相談を

看護師

ここ数年、糖質制限ダイエットがブームになったせいか、血糖値という言葉をよく耳にするようになりました。血糖値が高いと糖尿病の疑いがあるということで、血糖値の上昇を抑える健康食品なども多数みかけるようになりました。糖質制限をすると血糖値の上昇が抑えられ、糖尿病が改善されるともいわれ関連書籍なども出版されています。しかし、糖質制限による血糖値コントロールは、まだ長期間の臨床データが出ていません。短期間で見て良い数値であっても、それが全てだとは限りません。一時的なダイエットとしての、糖質制限ならかまいませんが、糖尿病の治療としてこの方法を取りいれようと思うなら、必ず医師に相談をしてみてください。薬を服用している場合などは、特に注意が必要です。数値がそんなに悪くないからと、自己流で何とかしようと考えるのは危険です。必ず定期検査を受け、医師の指導に従って治療を続けましょう。小岩なら、糖尿病専門医のいる病院もあります。

痩せていても油断は禁物

糖尿病になる人は、肥満気味で普段から甘いものをよく食べているイメージかもしれません。確かにそのようなタイプの人も大勢いますが、実は痩せ気味の人でも発症することがあります。甘いものは苦手でも、お酒を良く飲んだりご飯などの炭水化物を多く食べる人は注意が必要です。糖尿病の初期は自覚症状がほとんどありません。よく言われる喉の渇きや体重減少などの症状があらわれた時は、かなり病状が進行しています。会社で毎年健康診断をしている方は、糖尿病にかかっていないか見つけやすいですが、主婦の方は自主的に検査をしない限りなかなか発見されません。しかし小岩でも、女性の糖尿病患者は増えつつあります。年に1度は検査を受けることをおすすめします。小岩には、糖尿病治療を得意とする病院や専門医がいる病院があります。小岩には個人病院が多数ありますので、まずはそちらで検査をしてみるといいでしょう。糖尿病治療は、完治が難しく長く付き合っていく病気です。信頼できる医師を見つけることが大切です。